2020年6月の教皇ビデオメッセージ : 祈りの意向「世界へのいつくしみ」

教皇
「多くの人々が大きな困難に耐えながら苦しんでいます。」
「私たちはいつくしみに満ちた歩みによって人々に寄り添い、助けることができます。そのいつくしみは人々の人生を変容させるものです。」
「いつくしみは人々をイエスのみ心にいっそう近づけ、イエスのみ心は私たち皆をやさしさの変革へと招き入れます。」
「苦しむすべての人が、イエスのみ心に動かされ、生きる道を見いだすことができるよう祈りましょう。」
(翻訳 祈祷の使徒日本)

popebanner

コメント投稿は締め切りました。