2019年11月の教皇ビデオメッセージ: 祈りの意向「中東での対話と和解」

教皇
「中東で、三つの一神教における協調と対話は、霊的なきずなと歴史的なつながりに基づく
ものです。」
「愛から現れたイエスの福音は、この地から私たちに届けられました。」
「今日、多くのキリスト者共同体はユダヤ教の共同体、イスラム教の共同体と共にこの地に
おいて平和のため、和解のため、ゆるしのために働いています。」
「対話、出会い、和解の精神が、中東地域に湧きあがりように祈りましょう。」

(翻訳 祈祷の使徒日本)

popebanner

コメント投稿は締め切りました。