新型コロナウイルス感染症拡大防止のために(2020年3月末までの対応追記

東京大司教区 菊地大司教から新型コロナウイルス感染症に対して3月10日に発表された「新型コロナウイルス感染症に伴う3月15日以降の対応」に示されている具体的対策に基づいたイエズス会無原罪聖母修道院の対応をお知らせいたします。

2020年3月末まで下記のとおりとします。

1.3月14日(土)~15日(日)養成研修会Ⅲ⇒延期 (追記)
2. 3月18日(水)Fr.小暮日帰り黙想会→中止
3. 3月19日(木)~22日(日)Fr.柳田3泊4日ヴィパッサナー瞑想→開催。(申込終了済)
4. 3月22日(日)養成研修会Ⅰ 6回目→開催。
5. 3月23日(月)Fr.柳田日帰りヴィパッサナー瞑想(経験者向け)→中止
6. 3月26日(木)Sr.尾碕日帰り黙想会(Fr.カトレットから指導者変更)→中止
7. 個人的な祈りの場としてマリア聖堂、十字架道行き聖堂の開放を中止します。
8. 個人黙想や個別グループの新規予約は中止します。
9. 状況の変化により上記内容は随時変更・追加します。
10.修道院のミサは当院での黙想参加者のみ参加できます。

お互いの健康を守るため、どうぞご協力ください。

コメント投稿は締め切りました。