キリスト教的ヴィパッサナー瞑想勉強会(2019.4)

キリスト教的ヴィパッサナー瞑想参加者の皆様

黙想の家のある上石神井の修道院の桜も満開となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
4月16日のキリスト教的ヴィパッサナー瞑想勉強のお知らせです。
1)参加資格:キリスト教的ヴィパッサナー瞑想の1泊以上のプロ グラムに出ておられる方。(それ以外の方はご相談ください。)
2)4月16日(火)17時から、無原罪聖母修道院(黙想)の集 室(2階多目的ホール)で行います(約2時間、食事等なし)。
3)使用テキスト:
ティク・ナット・ハン『生けるブッダ、生けるキリスト』(新版)(春秋社、2017年)2100円+税
  今回は第9章「彼岸」を扱います。
  時間があれば第10章「信仰と実践」(最終章)も扱いたいと思います。
  あらかじめ読んできてください。
4)当日、急用などで都合がつかずに勉強に参加できなくなった 場合、連絡していただかなくても大丈夫です。
5)当日は10時から16時まで「経験者のためのキリスト教的ヴ ィパッサナー瞑想」がおこなわれますが、
参加希望の方は、必ず無原罪聖母修道院(黙想)に直接お申し込みください。( 当日より3日前までに申し込んでください。)
https://tokyo-mokusou.info/2019-1dayvform/ (申し込みフォームです) 
●ところで、勉強会でティク・ナット・ハンの前に取り上げてきた
ティム・ステッドの『マインドフルネスとキリスト教の霊性』が4月17日に出版されることになりました。
教文館から出され本体2000円+税です。
ティム・ステッドさんから日本の読者へのメッセージも頂いています。
また、キリスト者でマインドフルネスのことをよく知らない読者のために解説を含め15ページほどあとがきで書きました。
よいものになったのではないかと思っています。教文館からのチラシを添付します。
無原罪聖母修道院でも手に入れることができるよう、現在手配中です。
●また、4月5日(金)から7日(日)まで一法庵の山下良道師、コンベンツアル・フランシスコ会の松田清四朗師、霊性センター「せせらぎ」のコラボレーションによる第6回青空の黙想リトリートが開催され、一法庵側から30名、カトリック側(キリスト教側)から27名が参加し、とても充実したリトリートとなりました。
その時の山下良道師の講話、松田清四朗の講話、わたし柳田の講話が
一法庵のホームページにポッドキャストで載っていて聞くことができます。
関心のある方はお聞きください。
また、青空リトリートの写真を無原罪聖母修道院HPにも掲載しましたので、ご覧になってください。
柳田敏洋

********************
イエズス会霊性センター「せせらぎ」所長
〒177-0044 東京都練馬区上石神井4-32-11
無原罪聖母修道院
Tel: 03-3920-1158, Fax: 03-5927-3081
********************

コメント投稿は締め切りました。