祈祷の使徒 今月の教皇メッセージビデオ(英語字幕版)日本語訳文付き

2018年10月の特別な意向: 「教会のために祈る」

⇒10月通常版メッセージ「奉献生活者の使命」はこちらから

教皇フランシスコは、教会が現在と過去に犯した罪と過ち、虐待をより深く意識し、教会を分裂に陥らせようとする悪魔の試みから教会を守るために、10月中、毎日ロザリオの祈りを唱えるよう願っておられます。ビデオをご覧になり、またロザリオの祈りとそれに加えて祈る「終業の祈り」(神のみ母)と「大天使聖ミカエルへの祈り」についてのパンフレットをご覧ください
※PDFファイルダウンロードはこちらから⇒
冊子 – PrayForTheChurch – 日本語

※ 2018年10月の教皇メッセージビデオ(英語字幕版)日本語訳文付き

教皇
「悪魔は強大な力を持つもののように自分を見せます。悪魔はあなたがたに贈り物を与えます。しかしあなたがたはその中身を知りません。」

「私は皆さんが10月の毎日、ロザリオを祈ってくださるよう改めてお願いします。

ロザリオの最後に『あなたのご保護を仰ぎます』との「神のみ母への祈り」と、教会に分裂をもたらそうとする悪魔の攻撃を撃退するために「大天使聖ミカエルへの祈り」を加えてください。」

(翻訳 祈祷の使徒日本)

⇒ 他の月のメッセージ

popebanner