祈祷の使徒 2018年1月の教皇メッセージビデオ(英語字幕版)日本語訳文付き

2018年1月 祈りの意向: 「アジアでの少数派宗教の人々」

【教皇フランシスコのビデオ・メッセージ:1月の祈りの意向「アジアでの少数派宗教の人々」・日本語訳

教皇
「非常に多様な文化の世界であるアジアで、教会は多くのリスクに直面しています。また教会自身が少数派であるためにその仕事がより困難となっています。」

「このようなリスクまた同じチャレンジを他の少数派の宗教伝統の人々も持っています。私たちはそのような宗教伝統の人々と共に知恵、真理そして聖性への望みを持っています。」

「宗教ゆえに迫害される人々のことを思う時、私たちは典礼や信条の違いを越えます。私たちは、自分たちの宗教上の身分を奪われないように闘う人々の側に立ちます。」

「アジア諸国でキリスト教や他の少数派の宗教を信じる人たちが、全き自由の中でそれぞれの信仰を実践することができるように祈りましょう。」

(翻訳 祈祷の使徒日本)

⇒ 他の月のメッセージ

popebanner