祈祷の使徒 2018年2月の教皇メッセージビデオ(英語字幕版)日本語訳文付き

2018年2月 祈りの意向: 「汚職に対して「ノー」と言う」

 

【教皇フランシスコのビデオ・メッセージ:2月の祈りの意向「汚職に対して「ノー」と言う」・日本語訳

教皇
「重労働、失業、また自然や公共の財産に対する無視の根にあるものは何でしょうか。汚職です。それは死の文化を養う死のプロセスです。」
「なぜなら、権力と所有を求める渇きには限界がないからです。」
「沈黙は汚職に対抗できません。」
「私たちは声をあげなければなりません。汚職の悪を拒絶し、解明しようとしなければなりません。そうすることで私たちは卑しさを慈しみで包み、虚無を美で包むもうとする決意を示すのです。」
「財力や政治権力、あるいは宗教的権力を手にしている人たちが、汚職へのあらゆる誘惑を退けることができるよう祈りましょう。」

(翻訳 祈祷の使徒日本)

⇒ 他の月のメッセージ

popebanner