祈祷の使徒 2017年9月の教皇メッセージビデオ(英語字幕版)日本語訳文付き

2017年9月 祈りの意向: 「宣教の奉仕の場である小教区の教会」

【教皇フランシスコのビデオ・メッセージ:9月の祈りの意向: 「宣教の奉仕の場である小教区の教会」・日本語訳文】

教皇
「小教区の教会は家庭や人々の暮らしまた社会の生活に触れていなければなりません。」

「小教区の教会はその扉が外に出て行けるように常に開かれている家であるはずです。」

「外に出て行くことは信仰がはっきりと求める大切なことです。」

「教会の扉は、福音の喜びと共にイエスが外に出て行けるよう開かれていなければなりません。」

「宣教の使命をいただいた小教区の教会が、単なるオフィスになるのではなく、信仰について語り合う場、目に見える愛の実践の場となるように祈りましょう。」

(翻訳 祈祷の使徒日本)

⇒ 他の月のメッセージ

popebanner