キリスト教的ヴィパッサナー瞑想の勉強会(2018.6)

皆様いかがおすごしでしょうか。

来週6月25日(月)、17時よりキリスト教的ヴィパッサナー瞑想の勉強会をおこないます。
前回までティム・ステッド師の『マインドフルネスとキリスト教の霊性』の翻訳をテキストにおこなっていましたが、前回で本文とまえがきが終了し、これでこの本については一応区切りといたします。
そこで、次回から何を取り上げるかいろいろ思案しましたが、以下のものをテキストとして取り上げることにしました。
ティク・ナット・ハン『生けるブッダ、生けるキリスト』(新版)(春秋社、2017年)2100円+税
ティク・ナット・ハン『イエスとブッダ』(春秋社、2016年)2000円+税
キリスト教の立場からヴィパッサナー瞑想(マインドフルネス瞑想)に取り組んでいくということから、キリスト教についても造詣が深いティク・ナット・ハンのこの著作がよいと思いました。
『生けるブッダ、生けるキリスト』は既に1996年に翻訳が出ていますが、今回のものは2015年に出された
オリジナル版の出版20周年記念版の翻訳です。
また『イエスとブッダ』は1995年から97年にかけてのクリスマス・リトリートで話された講話集です。
両書の訳者である池田久代氏は『生けるブッダ、生けるキリスト』は基礎理論編、『イエスとブッダ』は実践編に位置づけられると言っておられます。
今回ティク・ナット・ハンの70歳代の円熟した境地からブッダとキリストの知恵を学ぶことでキリスト教的ヴィパッサナー瞑想を深められたらと願っています。
6月25日の第1回は導入の話と、どのような形で勉強会を進めていくかについて話し合いたいと思います。
勉強会参加ご希望の方はメールで返信ください
1)参加資格:キリスト教的ヴィパッサナー瞑想の1泊以上のプロ グラムに出ておられる方。(それ以外の方はご相談ください。)
2)6月25日(月)17時から、無原罪聖母修道院(黙想)の集 会室(2階多目的ホール)で行います(約2時間、食事等なし)。
3)使用テキスト:以下ですが、初回ですから当日までに持っておられなくても大丈夫です。
ティク・ナット・ハン『生けるブッダ、生けるキリスト』(新版)(春秋社、2017年)2100円+税
ティク・ナット・ハン『イエスとブッダ』(春秋社、2016年)2000円+税
4)当日、急用などで都合がつかずに勉強会に参加できなくなった 場合、連絡していただかなくても大丈夫です。
5)当日は10時から16時まで「経験者のためのキリスト教的ヴ ィパッサナー瞑想」がおこなわれますが、参加希望の方は、 必ず(黙想)に直接お申し込みください。( 当日より3日前までに申し込んでください。)
柳田敏洋,S.J.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イエズス会霊性センター「せせらぎ」所長
Tel: 03-3920-1158
Fax: 03-5927-3081

yanagida@jesuits.or.jp
〒177-0044
東京都練馬区上石神井4-32-11
無原罪聖母修道院(黙想)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント投稿は締め切りました。